2019年06月19日 22:04  カテゴリ:市場のプロから聞いたフルーツのお話

希少品種のサクランボ【月山錦】有ります




山形県産月山錦(がっさんにしき)です。
さくらんぼの女王と呼ばれています。
酸味は無く、高糖度です❣️

一般的に、佐藤錦より甘いと言われていますが、
ヤオケイで糖度を測定したところ、16.2度で両者同じでした。

赤いさくらんぼは、種近くに多少の酸味がある様に思いますが
月山錦は全く酸味が無いので、食味としてはものすごく甘く感じます❣️

栽培が大変難しいので、生産者が少なく、
市場にはあまり出回りません。





「黄色いさくらんぼ〜」の歌が懐かしいですね。
年がバレますね …




  


Posted by くだものヤオケイ │コメント(0)

2019年06月13日 06:28  カテゴリ:市場のプロから聞いたフルーツのお話

吾輩はスイカである。名前はまだ無い。



タネの小さなスイカです
試食がありませんでしたので、
お味のコメントが出来ず残念です…。
タネはありますが、食べても違和感の無い
程度だそうです。

まだ出来たばかりで、お名前が無く、
入荷は安定しないそうです。
食べてみたいな‼️と思う方は
ぜひ一度おたずねくださいね。  


Posted by くだものヤオケイ │コメント(0)

2019年06月11日 21:22  カテゴリ:美味しいフルーツの見分け方カテゴリ:市場のプロから聞いたフルーツのお話

たかがバナナされどバナナ




左はフィリピン産で標高はロウの栽培 (普通)
中はフィリピン産で標高はミドルの栽培(美味しい)
右はエクアドル産で標高はロウの栽培(超美味しい)


標高の差(ハイ・ミドル・ロウ)によって、
気温の寒暖差が違ってきます。
寒暖差のある所の方が、美味しいバナナが出来ます。


フィリピン産で標高がハイのバナナ
(例えば◯選とかホニャララ王とか)もありますが、
ヤオケイでは、フィリピン産ミドルとエクアドル産を仕入れいます。

なぜ今更バナナかの話?かというと、、、、

普通のバナナしか手に入らない時に、
高齢者施設で100円でお安く買っていただきました。
翌週、「あんたの所にしては、先週のバナナ美味しくなかったよ。
安いであかんのかな?」
と言われ、少しご説明をしました。
「あんたの所は、何でも美味しいで、
バナナもいつものにしてね!」
と言われて、やっぱり気に入った商品の仕入れを貫こうと思いました。
  


Posted by くだものヤオケイ │コメント(0)

2019年06月09日 19:34  カテゴリ:市場のプロから聞いたフルーツのお話

種が有っても良いじゃない❣️




今、店頭にある巨峰は種有りです。
種無しぶどうが大人気ですが、あえて種有りのお話を少し、、、、、

「本当に美味しいのは種有りです。ぶどうとしてのコクがあります。」
生産者さんは皆さんおっしゃいます。

また、種があることで房から粒が落ちにくなります。
これは売る側としては有り難いことです。

何かと良い事があるのですが
お客様は種無しを、、、と、、

最後にひとつセールスポイントを!
実は種有りの方が、お値段は断然お安いのですよ!




  


Posted by くだものヤオケイ │コメント(0)

2019年06月08日 07:11  カテゴリ:市場のプロから聞いたフルーツのお話

翡翠を思わせる果物の女王




【マスカットオブアレキサンドリア】
甘さと香りの葡萄です。
近頃は種無しが人気ですが、こちらには種があります。
種があるからこその美味しさ、というのもあるのです。

贈答用としては、静岡メロンと並んで人気のある果物です。
完熟すると黄色みを帯び、アメ色に近くなります。
これが美味しいマスカットの色なんです。

カンタンに言ってしまうと、召し上がる際には
綺麗な翠色よりも少し黄色っぽいものを選んで下さい。
おすすめです!  


Posted by くだものヤオケイ │コメント(0)

2019年06月02日 21:20  カテゴリ:市場のプロから聞いたフルーツのお話

食べ頃になるのが早〜い!




バナナは緑色の状態で輸入され、ムロ(室)に入れて
エチレンガス等で追熟させて黄色にします。

最近バナナ美味しいなと思う時がありませんか?
それは気温が自然に追熟する温度だと言うことです。
その温度は15度前後です。

という事で、近頃は気温が高いので、
バナナの皮が黒くなるのがとても早いです。
黒くなってしまったら、流行りのスムージーにしたり
子供さんには冷凍庫で凍らせておやつにするのがオススメです!
  


Posted by くだものヤオケイ │コメント(0)

2018年10月01日 16:53  カテゴリ:市場のプロから聞いたフルーツのお話

巨峰のおはなし


当店で扱う巨峰は、主に長野県産です。
なんだか今年はお値段が下がりません…。
不思議に思い、市場の担当者に直撃したところ…

長野では、農家さんが栽培品種を
巨峰からシャインマスカットに切り替える方が多く、
出荷量が減少しているのだそうです。
需要と供給のバランスが崩れ、結果的に高値になっているとのこと。  


Posted by くだものヤオケイ │コメント(0)

2018年09月16日 07:52  カテゴリ:秋のおすすめくだものカテゴリ:市場のプロから聞いたフルーツのお話

秋の香り洋梨

山形県ラ、フランス食味コンテスト
最高賞受賞 佐藤和愛氏栽培の

洋梨カリフォルニアです。

アメリカ生まれ、バートレットとコミスの交配
収穫時は黄緑色に少しの赤色で食べ頃になると地色は黄色になります。 
芳醇な香り、ラ、フランスより甘く感じるそうです。
国内ではごく一部の栽培です。
市場担当者による情報です。  


Posted by くだものヤオケイ │コメント(0)

2018年08月08日 06:40  カテゴリ:市場のプロから聞いたフルーツのお話

愛知県産 路地ものいちじく


いまの時期、ハウスものと路地ものが
混在しています。

市場では、口が開いていないものが
良いとされますが、
このパッカーンとした口の開きは
美味いぞ!の証だそうです。

ギュッと詰まった果肉、ギュッと詰まった美味しさ!  


Posted by くだものヤオケイ │コメント(0)

2018年07月17日 07:55  カテゴリ:市場のプロから聞いたフルーツのお話

桃の奪い合い!?(午前5時の戦い in 北部市場)

桃の産地、山梨の畑でも日中は40度近くになるそうです。
栽培者も高齢化が進んでいるため、
なかなか畑に出られません。
したがって、1日収穫が遅れた桃は
畑に全部落ちてしまうそうです。

入荷量が少ないので、値段は高騰しております。
そんな中、ヤオケイではコスパにこだわった仕入れを
頑張っています!  


Posted by くだものヤオケイ │コメント(0)