2018年07月17日 07:55  カテゴリ:市場のプロから聞いたフルーツのお話

桃の奪い合い!?(午前5時の戦い in 北部市場)

桃の産地、山梨の畑でも日中は40度近くになるそうです。
栽培者も高齢化が進んでいるため、
なかなか畑に出られません。
したがって、1日収穫が遅れた桃は
畑に全部落ちてしまうそうです。

入荷量が少ないので、値段は高騰しております。
そんな中、ヤオケイではコスパにこだわった仕入れを
頑張っています!


ヤオケイは実際に食べて、美味しいものをおすすめしています。
▼フルーツショップヤオケイ
所在地:岡崎市康生通西1-3 ※JTB様道路挟んで向かいです
地図:Googleマップで表示する
営業時間:9時~20時(不定休)
電話番号:0564-21-0884 ※営業時間外でもご相談ください

⇒詳しいお店の紹介はこちら
同じカテゴリー(市場のプロから聞いたフルーツのお話)の記事画像
お世話になりっぱなしの仲卸1号様
希少品種のサクランボ【月山錦】有ります
吾輩はスイカである。名前はまだ無い。
たかがバナナされどバナナ
種が有っても良いじゃない❣️
翡翠を思わせる果物の女王
同じカテゴリー(市場のプロから聞いたフルーツのお話)の記事
 お世話になりっぱなしの仲卸1号様 (2019-06-29 18:39)
 希少品種のサクランボ【月山錦】有ります (2019-06-19 22:04)
 吾輩はスイカである。名前はまだ無い。 (2019-06-13 06:28)
 たかがバナナされどバナナ (2019-06-11 21:22)
 種が有っても良いじゃない❣️ (2019-06-09 19:34)
 翡翠を思わせる果物の女王 (2019-06-08 07:11)

Posted by くだものヤオケイ │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。